長崎・大村の新しいシンボル「ミライon図書館」

長崎県大村市に新しくオープンしたミライon図書館をご存知ですか?

「知の拠点、出逢いの広場」をコピーに掲げ、県と市町村が共同運営する図書館は収蔵能力202万冊という大きさ。九州最大規模とのことです。


そんな注目の図書館へ行ってきました!

最初に目に入ってくるのは、木で作られた広い天井。

驚くことにその天井には、照明器具が一切ないのです。

それでいて明るい。その秘密は本棚に取り付けてある明かりの照り返しで、目に優しい明るさを出しています。

その工夫によって、電力も抑えられている。まさにミライonです!


広い通路に綺麗に並べられている本はその量に驚きます。


手元はより見やすいように、スポットの明かりが取り付けられています。

照明器具も、手元を見やすくする為だけに特化したデザインが素敵ですね。


「ちょっと読んでみようかな」「メモ取りたいな」そんなことが気軽に出来るよう読書スペースも充実。


児童書のコーナー・こどもしつも広いスペースと本の多さにびっくり。

大人が読んでも為になるわかりやすい本もあります。

子供の頃の様なピュアで素直な感覚が蘇り、背中をそっと押され、今日からまた一歩踏み出したくなる…そんな本に出会えたりします。



そのほか、車椅子対応閲覧席や、学習スペースに研修室、多目的ホールなど、様々な方が利用できる設備も魅力。

ただ大きな図書館というだけではなく、本以外にも人との出会いがあったり、いろいろな交流や情報の発信も行なっているマルチな施設です。


1階には、大村市歴史資料館やカフェもあり、コーヒーを飲みながらゆっくり過ごしたりと何時間いても飽きないスペースが。

あっという間に時間が過ぎていきます。


明日も行こう、休みの日は一日使って過ごそう。

自分の時間を豊かな時間に変えてくれる、そんな図書館でした。


▶︎ミライon図書館公式HPはこちらから


パパスアンドママス

PAPA'S&MAMA'S

LONG TABLE

ロングテーブル

  • Instagram

pick up!

Copyright©株式会社パパスアンドママス All Rights Reserved.