top of page

「パパスアンドママスを支える仕事」

パパママにはお店で接客をするスタッフ以外にも色々な仕事があります。

その一つに「物流」という仕事があります。

今回は「物流」についてお話しをしたいと思います。


物流の仕事は入荷商品の検品・管理のためにバーコードを作り、

1点1点商品に貼る作業・各店舗へ振り分け、

ダンボールに詰め込み発送するというものです。


今回はこれらの「物流業務」を一人でこなしてくれている頼もしいスタッフ

”ゆかりさん”に入社した経緯や仕事のやりがいについて聞いてみました!



♯01きっかけはたまたま見た求人サイト

今から30年前、働くなら好きなお洋服の仕事をしたいと思い求人雑誌を見ていてパパママを見つけました。

面接を受けパパママの一号店である城栄店で販売スタッフとして働き始めました。


2年半ほど販売スタッフとして働き、その後結婚を機に一度退職をしました。

退職から5年後、子どもの手が離れ、再就職を考えたとき、

「働くならパパママでもう一度働きたい」という思いが強く戻ってきました(笑)

一度退職をした私に「お帰りなさい」と迎えてくれるこの会社が好きです。

戻ってきて最初の配属はゆめ彩都店。

その後、店舗スタッフではなく時間的にも融通がきく物流をやって見ないか?と会社から提案をもらい「物流」という仕事に就くことになりました。

♯02商品を最初に見れること

アパレル物流の醍醐味はなんと言っても誰よりも一番に商品を見れることです。

お店に入る前に見れるというのはお洋服好きにはたまりません。

日々仕事に追われていてもこの楽しみがある、

お洋服を見てワクワクするという思いが仕事を続けていける原動力になっています。



♯03自分で時間をコントロールする

何時から何時までという営業時間が決まっている店舗とは違い自分でタイムスケジュールを組んで仕事をする、という働き方が自分にはとても合っていて、

子どもとの時間、プライベートな時間を作ることで仕事とのバランスが取れています。


物流の仕事は体力を使い家に帰ったら疲れてないの?と言われますが、

むしろ体を動かすことに慣れているので、じっとしているほうが逆に疲れます(笑)


♯04働く仲間が好き

「本当に良い子ばかりが入ってくるんですよね〜」とゆかりさんは笑顔で話してくれます。インタビューしてる私もつられて笑顔になります。

働く環境ももちろん大事ですが一緒に働くスタッフの人柄がいいと

良い仕事につながり仕事が楽しくなります。



♯05やりがい

一人でもくもくとするので、なかなかスタッフと話しをする時間はないけど、

同じ会社の仲間だと思えます。

店舗で働くスタッフのみんなが少しでも楽になってくれたらと思います。

縁の下の力持ち気質でしょうか(笑)

何より”スタッフのために”が一番のやりがいです。






Comentarios


  • Instagram

pick up!

bottom of page