あたらしい日本のワークパンツ。「うなぎの寝床」

パパママでも大人気のベストセーラブランド、「うなぎの寝床」。


”地域文化商社”として、地域の方々や産業、物と出会った時に「面白い!」と思えるものや「素晴らしい!」と感じることを顕在化するをモットーに衣・食・住などあらゆる面でユニークな商品を生み出しています。


そんなうなぎの寝床でも、パパママで特に大人気のボトムスラインであるMONPE(もんぺ)。



もんぺと聞くと、和服の作業着の一種のような、昔懐かしいイメージを思い浮かべる方も多いかと思います。1942年ごろから活動衣として広まったもんぺですが、その機能性は抜群。そんな古き良き「もんぺ」をユニークに現代に起こしたのがMONPEです。


福岡県南部の筑後地方で200年以上にわたって織られる久留米絣は、もんぺの生地として昔から使われてきていました。

昔ながらの織り機を使用しているため、限りなく手織りに近い風合いで、やわらかく丈夫な綿織物です。

絣(かすり)は先染めで模様を生み出すのが特徴で、織る前の糸を括って染めて解いて、白く残ったところが柄になるという技法で、独特のかすれた模様になります。


その生地の良さを残しながら、今の時代のコーディネートにも違和感なく溶け込む「あたらしいモンペ」は生まれ、そして多くの人から愛されています。






現在は久留米絣だけではなく、各地の産地の生地とのコラボMONPEもあり、ワイドから細身まで幅広いシルエットやクリエイターとのコラボデザインなど、ワクワクするイメージがたくさんのアイテムです。




今秋は厚地やコーデュロイ生地、綿モールなどを使用して、A/W仕様の作りとなっています。


さて、そんなボトムスたちのPOP UPがこの度パパスアンドママス木の葉モール橋本店にて開催。


11/5(金)〜11/30(火)までの期間限定で、普段お目にかかれないアイテムから人気のアイテムまでずらり!


日時:11/5(金)〜11/30(火)

場所:パパスアンドママス木の葉モール橋本店


ぜひ、一度は履いてみて欲しい「あたらしい日本のワークパンツ」に会いに店頭までお越しいただき、こだわりの生地やシルエットをお手に取ってご覧ください。


▶︎うなぎの寝床official HPはこちら

▶︎MONPE


  • Instagram

pick up!